永代供養墓|茨城の地で樹木葬・永代供養墓ならふくはら霊園

ふくはら霊園 〒309-1634 茨城県笠間市福原2011 TEL:0296-74-3000  FAX:0296-74-4688 0120-66-4677
TOPページ 霊園のご案内 樹木葬霊園 永代供養墓 交通・アクセス お問い合せ
サイトトップ >> 永代供養墓
永代供養墓
永代供養墓のご案内
永代供養墓「ついのすみか」
永代供養墓「ついのすみか」は、跡継ぎの無い方やお墓の無い方が、
ご遺骨を永代にお預けすることのできる永代供養墓です。
ご遺骨を骨壷から取り出し納骨袋に包み合葬(埋葬)する方式と
一定期間(十年以上条件)納骨室へ骨 壷を安置後、合葬する方式から選ぶことができます。

納骨室は、200体のご遺骨が安置できます。
五色のステンドグラスをはめ込んで、内部に美しく暖かな 自然光を取り入れたのが特徴です。
毎年、春秋彼岸、お盆には神主による慰霊祭が執り行われ、
だいこく様の見守る聖地に安心して死後を託すことができます。
ついのすみか使用料
(供養料・管理料含む)
合 葬
骨壷から取り出し納骨袋に包み合葬(埋葬)
骨壺一体につき
50,000円
定期収蔵合葬
一定期間納骨室へ安置後、
合葬(十年以上条件)
骨壺一体につき
100,000円
(延長1年につき1万円)
生前予約の場合 納骨までの
管理料
年間1,200円
墓誌(石版50×140mm)の刻字 30,000円
中央下部に扉があり、開くと合葬口があります。 納骨室の棚は五段になっており、それぞれ光の5原色に対応したステンドグラスがはめ込んであり美しい内部となっております。
ついのすみか脇の墓碑に名前や没年月日などを記すことができます。 毎年春秋彼岸盆の時期に、お供え物を捧げ慰霊祭を行います。ご自由にご参列ください。
納骨祭を執り行いついのすみかへお納めします。
納骨祭 祭祀料…1万円
(当日お納めください)
合祀者の慰霊祭や年祭、命日祭などの祭事を執り行うことができます。(別途祭祀料がかかります)
改葬(お墓の引っ越し)の手引き
 改葬とは現在あるお墓のご遺骨や先祖のお土を新しい別のお墓に移動することを言います。
(勝手にご遺骨を移動することは墓地埋葬法で禁じられており、窃盗罪にあたります。)
(1) 新しいお墓の管理者から「受入証明書」を発行してもらう。
(2) 現在あるお墓の市町村の役所から「改葬許可申請書」を入手します。
(ホームページから取得できる役所もあります。)ご遺骨1体につき1枚の申請書を準備します。
(3) 「改葬許可申請書」に、現在あるお墓の管理者に署名・捺印をしてもらいます。
(寺院墓地からの改葬の場合、住職に離壇を申し入れ、お世話になったお気持ちをお包みすると良いでしょう。)
(4) 記入を終えた「改葬許可申請書」と引っ越し先の「受入証明書」を、現在あるお墓の市町村の役所に提出して
「改葬許可証」を交付してもらいます。
(お申込者の身分証明のコピーと返信封筒を同封して郵送でのやり取りも可能と聞いております。)
(5) 現在あるお墓で改葬祭(閉眼供養)を行い、ご遺骨等を取り出します。取
り出しや墓石などの撤収作業は予め石材店などに依頼する。
(指定業者などの規制がないお墓であれば、当社から石材店を紹介することも可能です。)
当社へご依頼いただければ改葬祭を執り行う事が出来ます。寺院墓地の場合はそのお寺にご依頼します。
新しいお墓にご遺骨等を埋葬します。その際、改葬許可証は新しいお墓の管理者に提出します。
以上が一般的な改葬の手順になります。当霊園に改葬してきた方も多くいらっしゃいますので、お考えの方はお気軽にご相談下さい。
永代供養TOP 霊園のご案内 樹木葬霊園 永代供養墓 交通・アクセス お問い合せ